羽田空港で宿泊費を節約する方法

僕は10年間、海外で学位を取ったり、働いたりしていたこともあり、日本との往復を含め、飛行機のお世話になることが多い生活をしていました。お金のない僕は、空港に泊まることもちょくちょくあったのですが、空港で一泊するなら、羽田空港の国際線ターミナルの到着ロビー(写真)は、おススメです。

haneda international ここでは公衆電話の隣にあるパソコン用のスペースで電源が使えるし、ベンチも寝心地が悪くありません。ベンチは、一人分の席を区切る仕切りがないし、ちょうどいい固さなので、簡易ベッドのようです。以前にここのトイレで真夜中に歯を磨いていたら、とてもフレンドリーな掃除のおばさんが話しかけてくれて、しばらく彼女と話をしたのですが、そのおばさんの話によると、空港で利用者が泊まれるように、このような寝心地の悪くないベンチを置いたのだそうです。

今まで色々な空港に一泊しましたが、宿泊をする際の心地よさという点では、羽田空港の国際線ターミナルに勝るものを、僕は知りません。
以前にこのターミナルを夜中に利用した時は、ここにあるベンチは寝ている人で一杯になっていました。なかなかの人気スペースのようです。

国際線ターミナルから国内線ターミナルまでは無料バスが走っているので、ここで朝起きて、そのまま無料バスに乗り込んで、国内線に飛び乗ることもできます。国内線ターミナルでは、宿泊は許可されていませんが(以前に国内線ターミナルで、警備員さんに「一晩休むなら国際線ターミナルに行って下さい」と言われました)、国際線ターミナルでは、それなりの環境で一泊できます。朝の飛行機に乗る人で、前夜の宿泊費や移動時間を節約したいと考えている人は、国際線ターミナルの到着ロビーのベンチを試してみて下さい。

みなさん、よい旅を (^^)/
http://goodfriends.jp/
http://kuwayasu.com/archives/9708
http://kuwayasu.com/university-poland-support
http://kuwayasu.com/archives/10200
http://kuwayasu.com/archives/10259
http://goodfriends.jp/support-plan
http://kuwayasu.com/archives/10259
http://kuwayasu.com/archives/9579
http://goodfriends.jp/contact-form

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Yasu is the founder and CEO of Good Friends Japan. We aspire to offer opportunities of international education to unprivileged young adults. リベラルアーツ教育研究、英語学習のためにICUを中退。アメリカ、カナダに学部・大学院留学。米の中高の特別講師、サッカーの助監督、カナダで路上生活者と共生。カナダの教会で、異文化教育、カウンセリング、葬儀等を担当。シンガポール勤務を経て、児童養護施設出身者、中退・引きこもりの若者など、社会的に困難な状況でがんばる人たちの国際教育支援チーム創設。教育学修士。@yasukuwahara