ロナウジーニョや小野伸二でも真似できない、カッコよすぎるサッカーボール曲芸【動画】

僕はアメリカにいた頃、友達がつなげてくれた縁で、コミュニティーサッカーの審判とコーチをやらせてもらっていて、ひょんなことから、毎回のハーフタイムにハーフタイムショーをやるようになった。 サッカーが盛んではない地域で、スキルを持っている人が少なかったこともあり、僕のようなヘタクソのショーでも人気が出たんだけど、この動画をみると、あまりにすごすぎて、レベルの違いを感じる。圧倒される。ロナウジーニョや小野伸二といった、卓越した技術を持っている選手でも、これはできないだろう。


当然ながら、サッカーボールの曲芸じゃなく、本当のサッカーとなれば、話は全く別。小野伸二選手は、日本が生んだ天才プレーヤー。海外メディアのインタビューでは、オランダ代表やインテルで大活躍した、あのヴェスレイ•
スナイデルが、「今まで一番難しかった対戦相手は?」という質問に、「フェイエノールトの小野伸二だ」と答えている。小野選手は、今もオーストラリアでクラブの中心選手として活躍中。彼は、日本代表のボランチとしても、まだまだ活躍できるはず。日本代表での姿を、もう一度見たい。


http://goodfriends.jp/
http://kuwayasu.com/archives/9708
http://kuwayasu.com/university-poland-support
http://kuwayasu.com/archives/10200
http://kuwayasu.com/archives/10259
http://goodfriends.jp/support-plan
http://kuwayasu.com/archives/10259
http://kuwayasu.com/archives/9579
http://goodfriends.jp/contact-form

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Yasu is the founder and CEO of Good Friends Japan. We aspire to offer opportunities of international education to unprivileged young adults. リベラルアーツ教育研究、英語学習のためにICUを中退。アメリカ、カナダに学部・大学院留学。米の中高の特別講師、サッカーの助監督、カナダで路上生活者と共生。カナダの教会で、異文化教育、カウンセリング、葬儀等を担当。シンガポール勤務を経て、児童養護施設出身者、中退・引きこもりの若者など、社会的に困難な状況でがんばる人たちの国際教育支援チーム創設。教育学修士。@yasukuwahara