ヨーロッパ格安大学英語留学に、チェコ共和国という選択肢を

ポーランド大学英語留学の助かるところは、9月まで英語コースの受付をしている大学が三つあることだ。ワルシャワの大学英語コースであれば、今からでも申し込みは間に合う。ありがたいことに、飛び込みで留学するがちょくちょく出てきた。みんなには、ポーランドと日本の架け橋の役割を果たしてほしい。

さて、ワルシャワ、チェコ共和国第三の規模の都市オストラヴァ、「世界一美しい広場」で有名な古都クラクフを経て、今はノルウェー航空(空の上でもWiFiが使える)でスペインのバルセロナに向かっている。

チェコ共和国では、思った以上の仕事の進展があった。来年度からは、オストラヴァにも学生を送る体勢が整うだろう。まさか、こんなに早く固まるとは思わなかった。全ては友人のペトラのおかげ。

オストラヴァの印象は、一言で言うと「安っ!」パリからワルシャワに行ったときも同じ事を思ったけど、オストラヴァの物価の安さはワルシャワの遥か上を行く。居住費、飲食費はワルシャワの6〜7割程度で済み、当然、チェコ共和国の首都プラハよりも安い。これでチェコ共和国の第三の規模の都市。大型ショッピングモール、バー・パブが集まった飲屋街、めっちゃくちゃ安いカフェの数々など、様々なスタイルの学生生活を送るのに、とてもいい環境だ。

近隣の町オパヴァでは、きれいなレストランに連れて行ってもらった。ちょうどミュージック・フェスティバル真っただ中で、そのゲストに招かれていた有名なミュージシャンが、僕たちの隣の席で食事をしていた。そのレストランでビールを飲んで、しっかりメインコースの肉を食べても、会計は800円くらい。安すぎる。このレベルのレストランで800円。平均的な店では、この3割〜4割程度だった。

週末は名門オストラヴァ工科大学の関係者の家に招かれ、バーベーキュー。英語を流暢に話す、この工学博士トムの家が、あまりにモダンなデザインでビックリ。村の中に一軒だけ、いい意味で異彩を放っていた家だった。写真を取り忘れたのが悔やまれる。

お茶とワイン好きの家庭で、美味しいワインを勧められて飲むうちに、僕も少々飲み過ぎた。

お金持ちのお坊ちゃん、お嬢ちゃんが沢山集まるICUという大学での体験を経て、留学という可能性を金持ち日本人以外にも開くことを考えていたこと、そして、教会という特殊な場での働きを通して、社会的に困難な環境の10代、20代に多く出会い、そのような人たちが国際教育をきっかけに、将来を切り開ける道筋をつけることに使命感を感じていることなど、ずっと考えていたことを、情熱いっぱいにまくしたててしまった。さすがに4杯のワインは、僕には多かったようだ。

独立にあたり、僕がポーランド、スペイン、ドイツを調査したことを話すと、トムにこう言われた。

「何だって?オストラヴァの大学は無視する気かい?笑」

「いやいや、僕だって、この街で日本人が学んでほしいですよ(笑)。ペトラやアダムがいるし、知り合いにいい人が多いから、ここだったら安心して日本人を送れますもん。日本人から見てあれだけ安かったワルシャワよりも、ここは物価も随分と安いし。でもプロジェクトとして形にするには、大学で英語コースや英語で学位が取れるプログラムが必要な上に、現地で日本人のケアをするパートナー企業や日本人に理解のある現地人が必要なんです」

この言葉を聞いたペトラが、のちに積極的に大学関係者に働きかけてくれた。

「ボランティアアシスタントだと思って、私に何でも言って。喜んで協力するから」

言葉では言っても、実際に実行してくれる人は少ない。でも、このように言ってくれたペトラの行動力はすごかった。僕が独自に調査したことを元に、大学に直接連絡を取り、詳細に情報をレポートにまとめてくれた。フルタイムの仕事をしながらなのに、僕とのやり取りのスピード感もすごかった。ぶっちゃけ、ポーランドのパートナー企業にも、彼女のような優秀な人はいないと思う。

ペトラのおかげで、ポーランドだけでなく、チェコ共和国の大学とも提携することは、ほぼ決まった。全てのことが60%程度整ったら、まずは始めて、そこから少しずつ軌道修正をする。来年には、何人かが僕たちを通して、チェコ共和国に留学していることだろう。オストラヴァであれば、安心して留学生を送れる。

ポーランド人と日本人の交流だけでなく、これからはアジアに興味のあるチェコ人と日本人の交流も活発にする。留学までの手助けも大切だけど、僕はポーランドやチェコに留学する日本人留学生たちが、現地で孤立しない仕組みを作ることも、同じくらい重要度の高い仕事だと思っている。願書やビザの手助けよりも、何倍もの時間とエネルギーがいる仕事だけど、僕のツイッターには日本文化好きが2000人くらい集まっているし、会社のFacebookにも多くの日本文化好きがいるので、ここから突破口を見つける予定。

チェコ共和国、とくにオストラヴァに格安留学したい人は、連絡をくれると嬉しい。特にオストラヴァは、留学費用を抑えて英語留学したい人には、本気でお勧めする。

格安のポーランド大学英語留学もある。

ポーランド大学英語留学の情報

ポーランド短期英語留学

ポーランド半年・一年英語留学

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Yasu is the founder and CEO of Good Friends Japan. We aspire to offer opportunities of international education to unprivileged young adults. リベラルアーツ教育研究、英語学習のためにICUを中退。アメリカ、カナダに学部・大学院留学。米の中高の特別講師、サッカーの助監督、カナダで路上生活者と共生。カナダの教会で、異文化教育、カウンセリング、葬儀等を担当。シンガポール勤務を経て、児童養護施設出身者、中退・引きこもりの若者など、社会的に困難な状況でがんばる人たちの国際教育支援チーム創設。教育学修士。@yasukuwahara