【海外写真】ポーランドの首都ワルシャワの夜

夏のワルシャワでの夜。沢山並んでいるオープンカフェには人が溢れ、路上パフォーマーたちが夜な夜な通行人を楽しませてくれる。僕はワルシャワにはオフィスを持っていないので、毎回、ホステルとカフェで仕事をしている。週に2、3回、夜はカウチサーフィンのイベントに行き、現地人や外国人達と時間を一緒に過ごして、その他の夜は新しく友達になった人たちと出かけるか、一人でオープンカフェで仕事をしているかという生活。一人でいるときに、スマートフォンで、ちょくちょく写真を撮ってたので、今日はそれを公開。写真の画質の悪さはご容赦を。

旧市街地。右に見えるのが、旧王宮博物館。週末の夜は人が溢れる。


この奥には、オープンカフェがずらりと並ぶ。パリのオープンカフェと比べて値段が安いので、オープンカフェにも入りやすい。

左のオープンカフェは、外にカラオケも付いている。カラオケが始まると、周りで人々が踊りだす。なかなかいい雰囲気のスポット。


旧王宮博物館から路地を入って少し歩くと、この旧市街広場がある。夜は多くの人で賑わう。

 

スウェーデンから泳いでヴィスワ川に辿り着いた人魚。ガイドさんが言うには、人魚は漁師の網に引っかかり、思わぬその獲物のあまりの美しさに村中の男性が心を奪われるのを見て、村の意地悪な女性たちが嫉妬で人魚を牢屋にぶち込んだそう。しかし、人魚はある若者に助けられ、そこで彼に村を守ることを約束したとか。他にも諸説あり、それぞれがそれぞれの説を楽しんでいる、そんな名物の人魚像。

 

バロック様式の城壁。大戦で破壊されたものを、1954年に復元。


 旧市街地広場から新市街地に向かう道。この先に、マリア・スクウォドフスカ(キュリー夫人)博物館がある。

ちゃんとしたカメラで撮影されたワルシャワの写真。カメラも撮影者の腕も違うので、写真がきれいだ。

ポーランド留学はこちら

ポーランド大学英語留学の合格サポート

他のヨーロッパ諸国への留学はこちら

ヨーロッパ大学英語留学の合格サポート

http://goodfriends.jp/
http://kuwayasu.com/archives/9708
http://kuwayasu.com/university-poland-support
http://kuwayasu.com/archives/10200
http://kuwayasu.com/archives/10259
http://goodfriends.jp/support-plan
http://kuwayasu.com/archives/10259
http://kuwayasu.com/archives/9579
http://goodfriends.jp/contact-form

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Yasu is the founder and CEO of Good Friends Japan. We aspire to offer opportunities of international education to unprivileged young adults. リベラルアーツ教育研究、英語学習のためにICUを中退。アメリカ、カナダに学部・大学院留学。米の中高の特別講師、サッカーの助監督、カナダで路上生活者と共生。カナダの教会で、異文化教育、カウンセリング、葬儀等を担当。シンガポール勤務を経て、児童養護施設出身者、中退・引きこもりの若者など、社会的に困難な状況でがんばる人たちの国際教育支援チーム創設。教育学修士。@yasukuwahara