【連絡】個室探しを頼む人へお願い

最初に申し込みを済ませた人、その次に済ませたグループをもって、個室の無料サポートは終了している。思ったよりもはるかに時間がかかる物件探しが、始めた頃の最大の誤算。毎日、物件探しにつきっきりで、他のことがほとんど何も進まない。1日も休みなく働き続けているので、「これは続かない」と思って、個室探しは個別に378ユーロを徴収することにした。日本に帰国後に、そのようにウェブサイトを更新する。

ちなみに個室探しの人たちに忠告。僕が送った物件は人気物件なので、すぐに埋まる。募集主に詳細を聞いたら「もう埋まっちゃった」ということが多く、早めに決めないと、残りがどんどん少なくなっていく。家具付きアパートで、短期間の契約ができるのは、本当に、本当に限られている。需要に供給が追いついていないので、ものすごい倍率になることも多い。すでにベストのものは送ってしまったので、早めに決めることを強くお勧めする。あまりに決定を先延ばしにされると、もう間に合わない。既に2月初めからの個室物件は、ほぼ全て埋まっている。

さて、今日も「その場所で、その写真の物件で、その広さだったら、家賃高すぎでしょ」という物件を挙げているロン毛のお兄さんがいる。ほとんどの人は、家賃の高さに気づいているのか、なんの反応もしていないけど、2月入学の留学生が一人、反応している。やめておくんだ、青年・・・。ほぼ間違いなく、これは留学生の焦りを利用したぼったくりだ。

http://goodfriends.jp/
http://kuwayasu.com/archives/9708
http://kuwayasu.com/university-poland-support
http://kuwayasu.com/archives/10200
http://kuwayasu.com/archives/10259
http://goodfriends.jp/support-plan
http://kuwayasu.com/archives/10259
http://kuwayasu.com/archives/9579
http://goodfriends.jp/contact-form

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Yasu is the founder and CEO of Good Friends Japan. We aspire to offer opportunities of international education to unprivileged young adults. リベラルアーツ教育研究、英語学習のためにICUを中退。アメリカ、カナダに学部・大学院留学。米の中高の特別講師、サッカーの助監督、カナダで路上生活者と共生。カナダの教会で、異文化教育、カウンセリング、葬儀等を担当。シンガポール勤務を経て、児童養護施設出身者、中退・引きこもりの若者など、社会的に困難な状況でがんばる人たちの国際教育支援チーム創設。教育学修士。@yasukuwahara