ヨーロッパの主要大学に一年・半年の学部英語留学。学費はフィリピン留学以上に格安で、休学、ギャップイヤー取得者にオススメ

 

簡潔に言えば、内容は交換留学制度とほぼ同じ。一年・半年間留学をして、留学先の海外大学の単位を日本の大学に編入できる。ただ、留学先の大学から日本の大学に留学生が交換で来るわけではないので、正式には「交換」留学ではない、というだけ。

この留学ができる大学は、ヨーロッパでも限られる。しかも、交換留学に比べると、若干、複雑な手続きが必要で、アレンジの仕方は、各大学の学部によって大きく異なる。願書提出前に留学先で指導教授を見つけなきゃいけない場合、所属大学の認可が必要な場合、履修する授業をあらかじめ選ばなければいけない場合など、様々なケースが考えられる。

 

 

対象になる人

この大学学部留学サポートは、

大学生のうちに英語留学をしておきたい

一年・半年の留学を格安で体験したい

就職前にヨーロッパで海外生活を経験したい

ヨーロッパで友達を作りたい

でも、

学内の交換留学の選考に通らなかった

大学の提携先には留学したい大学がなかった

交換留学に興味を持ったのが遅すぎた

といった人を念頭に置いている。

 

メリット

単位が取れる

国内主要大学に留学ができる

学費が安い

生活費が安い

 

チャレンジ

英語検定試験の点数が必要(最低限IELTS5.5)

平均的な成績が必要

メールアドレスが必要(キャリアメールは除く)

 

基本サポート

大学リスト送付と整理

大学選びのアドバイス

出願エッセイの添削/アドバイス

願書に必要な書類チェック

住居探し

緊急時の対応

詳細は、Good Friends Japanのウェブサイトを参照。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Yasu is the founder and CEO of Good Friends Japan. We aspire to offer opportunities of international education to unprivileged young adults. リベラルアーツ教育研究、英語学習のためにICUを中退。アメリカ、カナダに学部・大学院留学。米の中高の特別講師、サッカーの助監督、カナダで路上生活者と共生。カナダの教会で、異文化教育、カウンセリング、葬儀等を担当。シンガポール勤務を経て、児童養護施設出身者、中退・引きこもりの若者など、社会的に困難な状況でがんばる人たちの国際教育支援チーム創設。教育学修士。@yasukuwahara