ギャレス・ベイルについて、あなたが知らない5つのこと【海外記事】

2013年、ギャレス・ベイルは、8500万ポンドで銀河系集団レアル・マドリーの一員になった。以下は、この25歳の選手に関して、あなたが知らなかったであろう5つの点だ。

1)サッカーの技術では、明らかに他の生徒たちとは別次元だったので、ベイルの学校の体育の先生は、彼だけには、利き足とは逆でプレーし、尚且つ、ワンタッチでプレーするように、ルールを変えることを余儀なくされた。

2)2013年3月、有名な彼のゴールパフォーマンスである、ハートマークのロゴを、自らの背番号11と一緒に商標申請した。これで様々なウェアやシューズのデザインに、このマークを使えるようになる。

3)スパーズに在籍していたとき、ベイルが出場する試合は、プレミアリーグで24試合も勝ち星なしだったことがある。これはリーグ記録にもなっている。

4)14歳のときに、ベイルは100メートル走で11.4秒を記録している。ちなみに、100メートルの世界記録は、ウサイン・ボルトが記録した9.58秒である。

5)ギャレス・ベイルは、プレミアの月間最優秀選手賞を、ベイル自身の母国のヒーローでもあるライアン・ギグスよりも、多く受賞している。

参考

http://goodfriends.jp/
http://kuwayasu.com/archives/9708
http://kuwayasu.com/university-poland-support
http://kuwayasu.com/archives/10200
http://kuwayasu.com/archives/10259
http://goodfriends.jp/support-plan
http://kuwayasu.com/archives/10259
http://kuwayasu.com/archives/9579
http://goodfriends.jp/contact-form

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Yasu is the founder and CEO of Good Friends Japan. We aspire to offer opportunities of international education to unprivileged young adults. リベラルアーツ教育研究、英語学習のためにICUを中退。アメリカ、カナダに学部・大学院留学。米の中高の特別講師、サッカーの助監督、カナダで路上生活者と共生。カナダの教会で、異文化教育、カウンセリング、葬儀等を担当。シンガポール勤務を経て、児童養護施設出身者、中退・引きこもりの若者など、社会的に困難な状況でがんばる人たちの国際教育支援チーム創設。教育学修士。@yasukuwahara