CATEGORY 素敵な人

ビデオ

中島みゆきさん、松任谷由実さんの曲をカバーしているBEBEさんの歌声が素敵すぎる

ファイト! 闘う君の唄を 闘わない奴らが笑うだろう ファイト! 冷たい水の中を 震えながらのぼってゆけ   仕事中のBGMを探していたら、とても素敵な歌手の YouTubeビデオに巡り合った。 作成しているのはシンガーソングライターのBEBEさんという方で、メジャーデビューしているわけではなく、インディーズで活躍している方らしい。 ある曲を聴いていたら、サイドに関連するビデオとして出てきたのが、BEBEさんの『Hello, my friend』(松任谷由実)のビデオ。僕は十代の頃、俳優のいしだ壱成さんが好きだったので、この歌が主題歌として使われていた『君といた夏』も、当時は毎週楽しみに観ていた。主題歌を聴くのなんてしばらくぶりだったので、懐かしく思ってビデオを再生してみると、凛とした歌声が響いてきて、思わず繰り返し再生してしまうほど素晴らしかった。 「これはすごい・・・」と思って、BEBEさんのYouTubeのページに行ってみたら、他にもたくさんビデオがある。その中でも特に素敵なのが、冒頭のビデオ。「中島みゆきさんと松任谷由実さんをカバーさせたら、彼女の右に出る歌手は、そうそういない」と思わせるくらい、素敵な歌声と歌い方。素朴に奏でるアコギの響きもいい。中島みゆきさんの歌の素晴らしさもあるけど、この人が歌うから、こんなに染みるんだろう。 以前に、いつも他人の悪口ばかり言っていた人が、ステージ上でパフォーマンスを披露したとき、年配の女性が僕に近づいて言ったことがある。「さすがに音楽を大学で学んでいた人は上手ねえ」とでも言うのかと思ったら、その反対だった。 「こんなこと言って、ごめんなさいね。でも私には、あの人がいくら上手に歌っても、魂には響かないのよねえ。澱んで聴こえるというか・・・。どうしてかしらね」 歌声には、人間性がこもる。歌声には心のあり方が表われる。この年配の女性は、何かを感じ取ったようだった。どんなに音程が正確でも、声量が見事でも、魂に響かない歌声は存在するようだ。 BEBEさんの歌声は、その正反対だ。真っすぐに心に響く。僕は絶対音感はないし、高度な音楽理論には疎いけど、ちらっとBEBEさんのブログを読ませてもらって、この人が心に響く歌を歌える理由がわかるような気がした。もちろん、全く知らない人なので、よくはわからない。でも、何となく納得した。 とにかく、おススメの歌手。興味がある人は、BEBEさんの他の曲も聴いてみてほしい。

日本語ブログ

東日本大震災のチャリティーコンサートに出演したファンキーなフランス人ミュージシャン

Copyright© J. Quarm. All Rights Reserved. トロントで出会ったフランス人ミュージシャンJ. Quarmのフェイスブックページ。彼のファンキーな音楽は、周りの人たちの中で大人気。彼とは同じユースホステルに長期間泊まっていて、何度も二人で散歩をしたり、食事に行ったり、飲みに行ったり、一緒に芸名を考えたりしていました。僕はトロントでホステルに住んでいたので、そこで沢山の友達ができましたが、彼はその中でも最も仲の良い友達の一人で、僕がトロントを離れるまで沢山の時間を共にしました。僕が困難に遭っているときは、いつもすぐにメールや電話をくれて、さりげなく支えてくれたこと、きっと一生忘れないでしょう。2011年の東北の大震災の後は、チャリティーコンサートにも参加してくれました。こんな優しい男はそうはいないと思うほど、心の優しいミュージシャンです。今はまだフェイスブックに情報は少ないのですが、彼によると、これから色々なものをアップしていくそうです。よろしければ、定期的にリンク先をチェックしてみて下さい。そこで彼の音楽も少しだけ聴くことができます。「なかなかいいじゃん」と思った人は、彼のフェイスブックページの「いいね!(Like)」を押して下さると嬉しいです。日本人のファンが増えれば、彼も喜ぶと思います。 よろしくお願いします。m(_ _)m J. Quarmのページ Sound Cloud: http://soundcloud.com/jquarm twitter: http://twitter.com/jquarmmusic tumblr: http://jquarm.tumblr.com MySpace: http://www.myspace.com/jquarm