TAG コワーキング

日本語ブログ

【日記】コワーキングスペースの飲み会に参加

いつものように冷凍のパエリアを電子レンジに入れて、オフィスのキッチンで食べようとしていたら、同じように遅くまで働いていたオリビエに話しかけられた。 お互いに自己紹介をして、すぐに彼にコワーキングスペースの飲み会に誘われた。 「今日、飲み会あるの知ってる?」 「いや、知らない。でも、エレベーターに貼ってるのって、来週の月曜じゃなかったっけ?」 「それもあるけど、今日もあるよ」 「え、知らなかった。どっかに書いてあった?」 「階段のところに貼ってある」 「あ、そっち見てなかったわ」 どうやら、僕がチェックしそこなったみたい。僕は誘いには乗るタイプなので、迷わず彼と二人で飲み会に参加。ちょっと離れたバーが会場だったので、そこまで二人で歩きながら話をしていた。 彼はカナダのケベック州から来た起業家で、フランス人のパートナーと一緒にバルセロナに移住したんだそう。 僕も以前にカナダに住んでいて、「ブロックビルに住んでいた」と行ったら、彼は「何であんな何もないところにいたんだ!?あそこは外国人いるの?」と驚いていた。 ちなみに、当時、僕が派遣された教会に紹介されて住んでいたのが、町の歴史遺産にもなっている写真の右の家。19世紀の医者の家で、シャンデリア付きの天井はやたらと高く、地下室、手術室、召使の部屋など、めちゃくちゃ部屋数があった。手術室は、ぶっちゃけ不気味だ。 飲み会は、思った以上に楽しかった。彼が飲み会に連れて行ってくれたおかげで、フランス人の起業家、東京が大好きなコロンビア人の移民など、同じオフィスに知り合いが増えた。まあ、まだ「知り合い」レベルで、「友達」というわけではないけど。 テック系の起業家が多く、僕とは分野が違うので、コラボレーションの予定は今のところないけど、周りからの刺激で仕事のモチベーションを常に高めることができる。コワーキングスペースのいいところだ。