日本語ブログ

【オランダ大学留学】英語で学べる専攻を並べてみました

ヨーロッパの非英語圏に大学留学する人が増えてきた。北米やオセアニア、英国に留学するには費用が足りないという人に、ヨーロッパで英語で学べる選択肢が他にもあるのはありがたい。

学費が高いアメリカ、英国を除くと、大学レベルの教育の総合評価が高いのは、オランダとドイツ。英語で学ぶという点を含めると、英語で学べる学士課程が少ないドイツではなく、オランダが世界で3番手になる。

アメリカ、英国に次ぎ、大学の総合評価で2番手グループを形成するのは、オランダとドイツ。

オランダ留学のいいところは、英語教育が行き渡っていて、国民の英語運用能力が高い点。非英語圏では、オランダほど英語が通じる国はない、と判断されている。

英米文化圏以外の英語能力指数の順位表。トップはオランダ。

オランダには、大学ごとに強みのある分野がはっきりしていて、分野ごとに研究・教育のトップ大学は異なる。分野ごとの評価を知りたい人は、こちらを参考にしてほしい。

専攻別にみたオランダの大学の外部評価をまとめてみた

デルフト工科大学

オランダの理系の大学のトップ立つ大学。ヨーロッパ全域を見ても、ヨーロッパのトップの一つ。

アイントホーフェン工科大学

オランダの理系大学ではデルフト工科大学の次に来る大学。デルフトよりも英語で学べる専攻が多い。

アムステルダム大学

  • Actuarial Science
  • Ancient Studies
  • Archaeology
  • Business Administration
  • Business Analytics
  • Communication Science
  • Cultural Anthropology and Development Sociology
  • Econometrics
  • Economics and Business Economics
  • English Language and Culture
  • European Studies
  • Liberal Arts and Sciences (Amsterdam University College)
  • Linguistics
  • Literary and Cultural Analysis (Literary Studies)
  • Media and Culture
  • Political Science
  • Politics, Psychology, Law and Economics (PPLE)
  • Psychology
  • Sign Language Linguistics (Linguistics)
  • Sociology

社会科学、法学に強みがある大学。知名度ではオランダでは一番。コンピューターサイエンスもオランダのベスト4に入る評価だけど、英語ではなくオランダ語のプログラム。

アムステルダム自由大学

英語化が進んだ総合研究大学。自然科学、社会科学、人文科学のほぼ全てにおいて、平均して評価が高い。都会で学際的な勉強をするのに向いている。

エラスムス・ロッテルダム大学

  • Bachelor in Philosophy of a Specific Discipline
  • Double bachelor BSc² in Econometrics and Economics
  • Double bachelor in Econometrics and Philosophy of Econometrics
  • Double bachelor in Economics and Philosophy of Economics
  • Dual Degree in Arts and Sciences
  • International Bachelor Arts and Culture Studies
  • International Bachelor Communication and Media
  • International Bachelor Econometrics and Operations Research
  • International Bachelor Economics and Business Economics
  • International Bachelor History
  • International Bachelor in Psychology
  • International Business Administration (IBA)
  • Liberal Arts and Sciences
  • Management of International Social Challenges
  • Nanobiology

経営(ビジネス)・経済専攻でヨーロッパのトップの一つ。オランダでビジネス専攻であれば、まず最初に目指す大学。

ティルブルフ大学

  • International Business Administration
  • Psychology
  • LLB Global Law
  • Economics
  • Liberal Arts and Sciences (University College Tilburg)
  • Cognitive Science and Artificial Intelligence
  • Entrepreneurship and Business Innovation
  • Online Culture: Art, Media and Society
  • Econometrics and Operations Research
  • Global Management of Social Issues
  • Data Science
  • Human Resource Studies: People Management
  • International Sociology
  • Theology

経営(ビジネス)・経済専攻でヨーロッパのトップの一つ。社会科学に特化した中小大学に分類されていて、勉強できる分野は限られているが、学費が抑えられている上に、教育、研究の評価が高い。

フローニンゲン大学

ライデン大学

考古学専攻でヨーロッパのトップの一つ。人文科学系の専攻では、オランダで最も有名な大学。

ユトレヒト大学

マーストリヒト大学

ラドバウド大学

まだ作成中で、あとで大学が追加されていく。

ファウンデーションコース

オランダの研究大学は、日本の高校卒業資格だけでは出願ができない。現役高校生は、1年間、どこかのファウンデーションコース(準備コース)に行き、そこから希望の専攻・大学に出願するのが、一般的な方法の一つになっている。

準備コースに関しては、こちらを参考にしてほしい。

【ヨーロッパ英語留学】難関大学の条件付き入学許可証がもらえる公式準備コース(オランダ・スウェーデン留学編)

奨学金

最後に奨学金の選択肢も並べておく。奨学金は大学が支給する奨学金もあるので、希望する大学の奨学金も調べておくことをお勧めする。

トビタテ留学奨学金
https://tobitate.mext.go.jp/

海外留学のための奨学金
http://ryugaku.jasso.go.jp/scholarship/scholarship_guide/

外国政府などの奨学金
http://ryugaku.jasso.go.jp/scholarship/scholarship_foreign/

日本政策金融公庫の教育ローン(貸与型)
https://www.jfc.go.jp/n/study_abroad/index.html

ABOUT ME
Yasu
Good Friends Japan CEO. We aspire to offer opportunities of international education especially to unprivileged young adults. ヨーロッパと台湾で仕事をする北海道育ち。大学をアメリカ、大学院をカナダで修了。リベラルアーツ教育、宗教教育修士。
関連エントリー